これからの未来を考えて、マンション投資で収入アップ

Finance

株式投資で収入アップ

これまでと変わった投資の見方

これまで株式投資というと、資金を増やすという目的で行っているという見方が強かったです。 しかし、ここ数年の金融機関の金利の低下により、貯金感覚で株式投資を行う人が増えてきています。 その背景には、アベノミクスによる様々な政策により日経平均の上昇があることにより、初心者でも以前よりはリスクが少ないという事が挙げられます。 今後も株式投資を貯金の一環として行う人は増えるでしょう。 理由としては、日経平均は20000円を目前に控え、まだまだ上昇の余地があります。 また初心者でも投資が始めやすいような政策、例えばNISAなどがますます認知されるようになるからです。 いずれ株価の転機は訪れるでしょうが、しばらくこの上昇気流は続きそうです。

株式投資を始めるにあたっての注意点

株式投資の初心者の方は、必ず余剰資金、つまり生活費などの必要なお金ではなく余っているお金で始めた方がよいです。 また、下落のリスクが大きい小型株より、株主優待や配当の充実した東証1部の大型銘柄がおすすめです。 その方が前述した貯金感覚で行える投資でしょう。もちろん勉強を重ねてマザーズ銘柄などでデイトレードを行うのも日経平均の好調な今なら始めるチャンスです。 どちらにせよ、今は初心者にはやさしい相場になっていますので株式投資をお考えの方は早く始めることを強くおすすめします。 株価には波があるので東証1部の大型銘柄を買っても下落のリスクは当然あります。 貯金感覚でも本格的な投資でも初歩的な株式投資の知識はおさえておきましょう。

↑ PAGE TOP